教育の質

こんにちはー。

今日は花粉がひどくないですか?

なんか喉が痛くて

鼻水が出て体がダルい。。。

あれ?これはもしかして、、、

ちょっと不安になってきてるナウですw

きっと勘違いなことを願ってる。。。

いやー、

それにしても新入社員が入ってくるこの季節は

色々考えさせられますねーw

やっぱり新しい環境で新しい人間関係を

創り上げるというのは、

入る側も受け入れる側もどちらも

考えさせられることがたくさんある。

愛サロンを語るうえで

まずは「楽しい」と感じてもらえるように、

受け入れ側としてしっかり伝えること、

「今は違うかな?」と我慢すること、

両方どっちもたくさんあるわけで。。。

そのバランスをどうするかは

先輩上司の「スキル次第」なんですよねー。

もちろん僕も今そのことに直面していて

考えさせられてます。。。

今も昔も

美容は教育産業!

美容室はスタッフがやりがいをもって

働いてくれる環境を創ってなんぼ!

教育の質がサロンの質であって、

サロンの質がサービスの質になる。

そうやってお客様を喜ばせることができる。

だから教育の基になる

先輩上司のスキルが必須!!

もっと言えばその先輩上司を

教育する僕のスキルがもっと必要なんすよねー。。。

教育部長ですから、、、一応w

最近はその辺りで

色々と考えさせられてます。。。

あー、

ほんとにちょっと扁桃腺が腫れて

調子が悪くなってきたので、

今日は早めに帰ってゆっくりしますー。

ではー!

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする