続・日本のたばこ問題と、僕は娘と3人で安心して焼き鳥屋に行ける未来がいいなと思う話

昨日のブログに引き続き今日も「たばこ」についての話。

喫煙大国上海で美容師たばこ問題について改めて考えた話

先日行った上海社員旅行。。。 PM2.5 などで空気が良くなくみんなマスクをしていたんですが、 それ以上に個人的に上海で気になったのが 「たばこ」ですかね。。。 喫煙に対するマナーも希薄なのでしょうか、、、 道端のいたるところにでたばこを吸っている人や歩きたばこ、灰皿のないレストランの中など。(灰は床に捨てている) …

たまたま目についた昨日のニュースで、、、

厚生労働省は非喫煙者がたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」対策に関し、すべての居酒屋や焼き鳥屋は建物内を禁煙とする方向で最終調整に入った。家族連れや外国人客の利用に配慮し、小規模店舗の例外を認めない方針だ。小規模店舗のうち、主に酒類を提供するバーやスナックは店頭に「喫煙可能」と表示することなどを条件に例外とする方向だ。食事もとれる居酒屋や焼き鳥屋の扱いが焦点となっているが、こうした店舗は子供を含めた家族連れや外国人客の利用が少なくなく、例外対象から外すべきだと判断した。

YOMIURI ONLINEから引用

2020年には一部を除き、ほぼ全面的に禁煙になりそうな感じのニュースが!

ネットでの反応は様々で

「いいぞ!厚労省!!」と応援する声もあれば

「さすがにちょっと厳しすぎるんじゃない?マナーをきちんと守ってる喫煙者も大勢いるし、、」と思いやりのある反応があると思えば、

「そもそも居酒屋に子供を連れてくるな!子供を入れないようにすればいい!」という激しめな意見も。。。

元喫煙者でただいま禁煙中の僕としては、、、

「そりゃま、居酒屋でもどこのお店でも禁煙の方がありがたい。でも、お酒とたばこの相性が抜群なのもめっちゃ分かる。」

です。

なので、「うちは喫煙OKな居酒屋」「うちは喫煙NG」みたいにしてくれるのが理想ですかね。

棲み分けすりゃいいかなと。

と言うのも、昨日のブログでも少し触れていますが、うちのオーナーはめっちゃたばこ大好きなんですよ。

(上海豫園にて)

「1日2箱から1箱に減らしたぞー!」って笑顔で自慢してくるくらいたばこ大好きなんですw

この上なくたばこを愛してます。

そんな可愛げのあるオーナーと月に1回、2回くらい飲みにご一緒させてもらうんですが、

今でさえ選ぶ基準は「たばこを自由に吸えるかどうか」なんです。(分煙も嫌うので、、、)

もしですよ、、、そんな方ともし、2020年に全面禁煙になった居酒屋に行くと想像したら、、、

面倒クサすぎる。。。

だって、まちがいなく料理がまずくたって喫煙できる居酒屋を選ぶでしょ。多少遠くても絶対行きます。

万が一、喫煙できる居酒屋が見つからなかったら、たばこが吸えないことに関しての愚痴を聞かされそうですし。

そもそもイライラして話しどころじゃないかもしれないし、仮に分煙だとしてもたばこを吸いに席を立つ事が多くなりそうでそれはそれで面倒ですし。。。

自由に吸えるからってオーナーと「宅飲み」も嫌ですしね(笑)。

なので僕の理想としては

「料理がおいしくて喫煙OKなお店」がちゃんと残りながら、「喫煙NGなお店」が増えていくことですかね。

今の日本の喫煙率は20%くらいなので、残りの80%はたばこ吸わないんだし

売り上げそんなに減るか?とも思いますしね。


居酒屋を子供は立ち入り禁止すればという意見に対して


僕は居酒屋に奥さんと子供を連れていきたい。もちろん遅い時間ではないし、たばこの無い安全な環境で。

と言うのも、うちの奥さんはお酒が好きで、そんなに多くは飲まないけれど料理に合わせてお酒を楽しむタイプ。

付き合い始めの頃や夫婦になってからも居酒屋さんに行くことが多かった。

でも子供が出来てからはそういう訳にはいかず、妊娠中を含めるともう2年以上一緒に飲みには行っていない。

最近はようやく授乳も終わり少しずつお酒も飲めるようになったのだけれど、やっぱりたばこのある空間にはなかなか行けない。

なのでここのところ「おいしい焼き鳥屋さんに行きたい」が奥さんの口癖になっている。

付き合っていた頃のようによく行ってた焼き鳥屋さんに一緒に行きたいけれど、、、子供を連れてはなかなか行く気にはなれない。。。

きっと楽しいでしょうね。

「じゃー、誰かに預けて2人で行けばええやん」とか言われそうですが、、、

そういうもんじゃないんですよ、母親の気持ちってきっと。

だから正直、色んなところが禁煙になっていくのに僕は賛成。

誰もが「それイイね!」って言える方法ってないもんですかねぇ~。。。

どこかの頭のいい人達よろしくお願いします。。。

以上、昨日もたばこについてのブログを書いたので、今日も偉そうに意見を書かせてもらいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする