ハンドルの遊び

人にはそれぞれ得意・不得意があり

むしろ完璧な人なんているはずがなく、

そういう視点で物事を考え、人に接していくのは

至極当り前のことだとも思うんですが、

分かっていても実践するのはなかなか難しいこともあると思うんです。

ミーティングでの話

先日、

ミーティングの時に聞いた話で、

お店は営業してるけど、

店長が休みの日にちょっと店に寄る用事があったので店に入ってみたら、

本来そこのいるはずのスタッフがおらず、

「あれ?〇〇君は?」

と違うスタッフに聞いたところ、

「コンビニじゃないですかね?」

と、昼休みでもお店の外に出るのは基本禁止になっているので、

「え?おかしいな?」

なんか用事でもあったのかと思って、すぐ近くにあるコンビニに行ってみたら、、、

コンビニ前でタバコを吸っているスタッフを発見。

店長は咄嗟に頭に血が上り、そのスタッフを厳しく叱ったそう。

(何年も前から営業中にタバコを吸うのは禁止にしているので。)

僕達が話を聞いたのはその出来事があった次の日だったので、

その店長から会議中に

「僕はどうするのが正しかったんですかね?ちょっと怒り過ぎたような気もしていて。。。」

と、相談があったんです。

これ。

みなさんはどう思いますか?

清濁併せ呑む

僕の考えを結論から言うと、

「もちろん1番ダメなのはそのスタッフだけど、休みの日に突然お店に行った店長も悪い。」

です。

誤解がないように説明できるか不安なんですが、

「清濁併せ吞む」

ことが最近のスタッフにはすごく必要な気がしていて、

その怒られたスタッフも、決して悪いヤツじゃないんです。(ちょっと素行は悪いけど、、、w)

ちょっと他のスタッフと比べてサボリ癖があるというか、頑張るときは人一倍頑張るヤツなんですが、

自分に甘く、自分を律することが苦手なスタッフなんですよね。

でも、誰よりも協力してくれることも多くて、すごく頼りになるスタッフでもある。

すごく長所と短所がはっきりしているスタッフ。

だから、まぁ、

僕的には今回のことは事故というか、

本来なら知りえたはずもなく、知る必要もなかったことを知るきっかけを作ってしまった店長の行動が少し残念だったな、と僕は感じました。

知らなければ怒ることもなかっただろうに。。。

ハンドルの遊び

そうは言ってもたぶん僕も、

たまたまその場面に出くわしたとすれば今回の店長の比じゃないくらい糞ミソに怒鳴り散らしますが、

僕はそもそも休みの日に突然お店に行ったりはしませんw

というよりも、しないように気を付けています。

「車のハンドルの遊びの部分」っていうんですか。

少し気を抜いたり、

スタッフが要領良くできる部分をあえて作ってあげるくらいの方が伸び伸びと働いてくれるかなー、、、っていうのが根底にあるので、

あえて見ない(見えない)ようにする部分を意識的に作るようにしています。

だって窮屈じゃないですか。

例えば、今回のような件で怒ることはできるだけ避けつつ、

そのスタッフがスタイリストであるならば、

売上に関することにはめっちゃ言いますし、責任を持ってもらうようにします。

だから、

売上以外のことには多少目をつぶるように心掛け、見ない部分を作ってあげる。

そうしないと、

あれもこれも言われ過ぎて嫌になっちゃうし、息苦しいと思うんです。

僕だったら絶対イヤです。

すぐ辞めますw

まぁ、それは冗談ですが、

「清濁併せ呑む」「ハンドルの遊び」の部分がないと、

今の、少なくともうちで働いてくれているスタッフは難しいと思うようになりました。

、、、過去の失敗からw

まぁ、そんな感じで難しく考えず、

スタッフ1人1人の立場になって考えてあげる方がいいんだと思います!

はい。

僕も気を付けまーす(笑)

まぁ、今回のことは、

本人にも言ってないし、僕は知らないことになってるはずなので、

少し時間を置いてから、笑いを交えながらチクチクとみんなの前でイジリまくってやろうと思っています、、、(ニヤリ

では、今日はこのへんで―。

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする