やっぱり当たり前じゃないってことをきちんと伝えたい。【美容師の土日の結婚式参列について】

こんにちは。酒巻です。

今日は勤労感謝の日なんですね。

祝日はいつもより1時間早く出勤しないといけないのを忘れて、ゆっくり寝過ごしてしまいそうになりながら、

「あれ?でも勤労感謝の日なんだから、働いてる僕はゆっくり寝てもいいのではないだろうか。。。??」なんて都合の良い事を朝の布団の中で考えたりしてました。

現実は厳しいですね。。。w

予約もボチボチ入っていたので、しっかり勤労してきました(笑)

さてさて、

10月や11月は結婚式が多くなるシーズンで、美容室でも結婚式に参列されるお客様のヘアセットのご予約が多くなる時期でもあるんですが、

裏を返せば、美容師自身も結婚式の参列にお呼ばれするのが多くなる季節。

まぁ、今更なんですが美容師はやっぱり土日が稼ぎ時。でも結婚式にお呼ばれするのも土日が多い。

、、、、、

ね?

今はいい時代ですよねー。

参加していいんですもんね、美容師でも。

そもそも何で結婚式は土日なのよ?

また休みについての話になるんですが、、、 誤解せずに読んでくださいね。 結婚式出席って美容師の立場としてどう思いますか?...

このブログを書き始めた時にも「美容師の土日の結婚式参列」について書いてるんですが、

やっぱり当たり前と思ってほしくない気持ちは少なからずあって、当たり前だとスタッフが思っている様子が伺えると、それはそれでやっぱムカつきます。

だって、、、

言い換えればですよ?

じゃあ、平日に結婚式をしたとして、どのくらいのサラリーマンの人たちが有給を使ってでも参加してくれるのでしょうか?

「いやー、やっぱ平日は無理。有給とれないわー。」ってなりません?

休めませんよ?そんな簡単に。

でも、結婚式は土日にするのが普通で、それで土日に休めない美容師はなんで?ってなる。

そんなのおかしいだろーーー!!って思いませんか?

まぁ、でもそんなことを言っても始まらないので土日でも休めるようになった美容業界はすごいと思いますよ。

そう!これってすごい事なんですよっ!!

お互いが気持ちよく

先週の日曜日も、うちの店長が友人の結婚式に参列してましたが、

午後4時くらいから参列したそのままの恰好で出勤してましたw

「式は朝からで二次会がないから、そのまま出勤すれば4時には着くから予約解放しといて。」

で、予約が入ったからそのまま出勤したのだそう。

(ちょっとだけお酒入ってるから顔は赤い。。。w)

嘘ついて2次会あるって言えばゆっくりできるのに、、、ね。

まぁ、少し馬鹿正直過ぎる気もしますが、こんなスタッフばっかりだったら、もっともっと働く環境を良くしてあげないと!ってこっちも気合入ると思うんです。

休みでも給料でもそうですが、優遇されるようになった当初はありがたがるけれど、しばらくすると当たり前になりやすいもので、慣れってほんと怖い。

だからこそ、ちょっとした心構えというか、

管理者である店長やチーフは目の前のことが、すぐに何でも当たり前にならないように気を付けて欲しいし、できれば自分が率先して行動で示してほしい。

日曜日の営業風景を見ていてそう思いました。

「ちょっとふざけてみてよ。」と言って撮ったこの写真。

よーく見てみると、、、

かなり呆れた顔されてるので、このへんも店長として気を付けた方がいいかもしれないっすねw

そんな感じです。

それではー。

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする