今の時代の「チラシ」ってどうなんだろう?

昨日の、

先日の話。 なんか夜中に突然、石田統括店長から 「Youtubeのテスト動画作ったんでチェックしてほしい」 と言わ...

カオスな画像で満載のブログに続き、

今回は「アナログ部門」について、です。

今の時代のチラシ

ってどうなんですかね?

ポータルサイトやSNSでの集客が中心になっている現在の美容業界の「チラシ」に対する位置づけは、

サロンの規模や考え方によって違うと思いますが、当サロンでは、、、

圧倒的にWEBでの集客に力を入れてます。

その中心になるのがやっぱり「ホットペッパービューティー」ですよね。

ここ数年ずっとホットペッパーについての対策をしていたので、だいたい生駒の2店舗あわせて月に80名以上の新規のお客様が来られるので、

(集客単価は1万くらい。)

充分、値段に見合った成果は出てくるようになりました。

これにInstagramやブログや動画などをコツコツと毎日更新していくことで、さらにお客様の目に触れる機会を増やしていく作戦、

名付けて、

「デジタル部門強化でがっちり作戦!」(ダサいw)

は現在進行形なのですが、

デジタル部門に対して、

紙のチラシや紹介などのいわゆる「アナログ集客」が中途半端になっていたんです。

ここを今一度見直そうと、ここ最近ずーっと考えてました。

手書き風のチラシ

あれこれ考えてようやくある程度の内容は決まってきたから、

じゃあまずはチラシから作り直そうと思ってただいま絶賛製作途中なんですが、

うん、めっちゃ可愛らしい、、、(照

まだラフの段階なんでこのまま完成ではないですが、

今まではけっこうきちんとした、どちらかというと「堅め」なチラシだったので、

今回のは手書き風にしたのはいいけど、

果たしてこれは可愛いいのか可愛くないのか、

良いのか悪いのか、おっさんには全く分かりません。(笑)

マジで判断に迷ってますw

でもだいたいはこのイメージでもいこうかな、、、と。

果たして吉と出るか凶と出るか。。。

やってみないとほんとに分かりませんw

ただ、

実行する内容を本気でやってもらえれば「アナログ部門」でも必ず成果が出ると信じているので、

また機会をみて途中経過でも書いていこうと思います。

今年の残りも「デジタル」はもちろん「アナログ」でも攻めていきますよー。

今日はこのくらいで。

それではー。

Facebook友達申請お願いしますー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする