20代で無理に貯金してる奴はバカ

思いませんか?

え?思わない??

じゃ、ちょっと説明しますねw

たかがお金、されどお金

まず誤解の無いように言うと、貯金は良いことですし、目的があって計画的に貯金していたりするのはすごく良いことだと思います。

貯金したくてもできない奴はもっとバカだと思いますし、、、

僕が今回言いたいのはまたちょっと違うケースの話。

何度かスタッフに伝えたことがあるんですが、「お金」の使い道はほんとに考えたほうがいいよ、ってことをきちんと理解して欲しいんです。

美容師でいうと20代前半はまだアシスタントなのが大半で、しかも自由に使えるお金の幅って「一人暮らし」か「実家暮らし」かでも大きく差が出ると思うんですが、一人暮らしの場合、、、まぁお金ないですよねw僕もそうでした。

ある程度自由にお金が使えるようになったのは、、、やっぱりスタイリストになってしばらく経ってからだったような記憶があります。

でも、美容師にとって一番勉強しなきゃいけない時期って人それぞれ違うと思うんですが、大抵それは「1年目~スタイリストになってまだ経験が浅い時期」だったりする訳で。。。

そうなんです、1番お金が無い時期とめっちゃ重なるんですよね。

だから「1番お金の無い時期のお金の使い方」ってすごく重要だと思うし、何も考えず「とりあえず貯金しとこ♥」ではダメだと思う。「もうちょっと考えようよ・・・」と。

あとは、しょうもないお金の使い方してる奴に限って決まっていつも「お金無いんすよね」と給料日前に言ってたりすること。

ちゃんと感覚のいい奴は給料の「多い・少ない」に関わらずしっかり管理できてるもので、そのへんの感覚が乏しい奴は仮に今の給料が倍になったとしても、「お金ないんすよね。。。」とか平気で言ってたりしますから(はい、これ真理です。)

今の自分を変化させる

要は、いかに「お金が無い」状況を一刻も早く解消するため、今の給料を増やすため「自己投資」するしかないんだと思う。

何も講習会や勉強会だけじゃなくてもいいから、交友関係を広げるための自己投資でもいいし、おしゃれに磨きをかけるのも自己投資だし、恋愛するのも自己投資。

だって今の自分のままだから「同じ金額のお金」しか入ってこない訳で、今の自分を変化させない限り「より多くのお金」が入ってくるはずが無い。

当たり前ですよね。

大事なことは「何のためにお金を使うか」であって、少し極端な言い方をすると、何も考えていなければ使っても貯金してもどちらも「浪費」だと、僕は思うんです。特にお金が無い時だからこそ、そのくらいお金の使い方が重要。

今のお給料のままで満足なら何も言いませんが、

もし不満ならどうにかして増やせるように、「まず、今のお金の使い道をもっと考えろよ」ってことをスタッフにも、当時の不満タラタラだった自分にも言いたいですw

いやー、、、浪費しまくりでしたから笑

無理して20代で貯金するくらいなら、30代でたっぷり貯金できるように20代のうちにもっと自己投資しておいたほうがいい。

30代、40代で稼げるようになることの方が大切。特に男性美容師はこれ絶対。

確かに一人暮らしや実家暮らし、家庭環境や借金の有無などそれぞれ環境や状況は違うけど、お金の使い方を考えるということでは、きっとみんな一緒なんだと思いますよ。

まぁでも特に、

実家暮らしの面々よ、、、

しっかりしてね。

ほんと頼むぜよ。。。

それではー。

Facebook友達申請お待ちしてますー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする