なぜに社員旅行は毎年海外に行くのよ?って話。

今日で3日間の社員旅行もお終い。

明日からは平常運転です。

毎年この社員旅行の季節になると思うのですが、

「やっと海外に社員旅行で行けるようになったよなー」と。

(理解あるオーナーありがとうございます、ともちょっとだけ思う、、、一応)

僕が1年目、2年目の頃は社員旅行という名の

「弾丸日帰りスキー旅行」

でしたw

まぁ、当時はそれでも満足してました。(多分)

営業終わりの日曜に出発して

朝方に現地到着。

2、3時間の仮眠を車の中でとり、

リフトが動き出したら滑りにGO!!

で、、、

昼過ぎにはもう帰りの車の中です。。。

しかも帰りの運転は僕w

めっちゃ眠いけど後ろの先輩たち含め、

助手席の店長まで爆睡してましたw

(マジで何回か事故りそうになった。。。)

ほんとここ数年の話なんですよねー、

泊りでの社員旅行ができるようになったのは。

僕が20代後半で役職に就くようになった頃でも

なかなか『社員旅行』を踏み切れないまま

数年が経ってしまっていました。

僕たちの中では、本当にそれくらい

『社員旅行』ってハードルが高いものだったんです。

きっかけはVIVE店のみでの韓国旅行

恒例になった今となっては普通の事なんだろうけど、

「きっかけ」みたいなものがないと最初は進まないもの。

ほんと当時のVIVE店に感謝ですねー。

1店舗が行っちゃえばあとの店舗も続け-!ってことで

次の年には4店舗で行くようになってました(笑)

恒例になっちゃえば

何年も考えてたのは何だったんだろ?って感じだけど、

最初の「きっかけ作り」がほんと難しい。

社員旅行が恒例になった今では、

「次の社員旅行は国内にする?」

とか言いながら結局、毎年海外に行ってますw

だって、

国内だったら自分で行けるでしょ?

どうせなら若いうちに経験しよう

なかなか美容師で若いうちから

海外旅行に行く人ってほんと少ないんじゃないですかね?

僕も全然行けませんでしたし。

(経済的にも休み的にも)

「だったらサロン行事として経験させていこうよ!」

ってことでずっと実現させたかったこの社員旅行。

不便なく旅行ができるのは、

裏でそれだけ考えてくれている人が必ず存在する。

感謝を忘れずいっぱい楽しんで欲しい。

いろんな想いがこもった3日間も今日でお終い。

今回の経験も活かせるといいなー!

では、

また明日からもよろしくお願いしまーす!

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする