「だから世の中は回っている」という話。

こんにちは。

大阪、奈良生駒で展開する「髪の修復専門サロン」アージュグループ教育部長の酒巻です。

5月も終わり6月になりました。

あとひと月で今年の半分が終わろうとしているなんて、

早すぎて信じられません。。。

月末といえばこのメンバー、

代表のオーナーと部長に石田店長の4人での飲み。

、、、、、

ちょっと僕も鬼岩部長もニヤけているのが分かりますか?

というのも、この何分前かに、

オーナーに「そういえば最近、あのマカレナの調子はどうなんよ??」

と突然言われ、

3人とも「、、、マカレナの調子??」と、

なんの事か分からず、一瞬間があってから、、、

「あっ!」となって吹き出していたからなんです。

だって、マカレナって、、、

これですからねw(昔に流行ったんですw)

マカレナの調子って、、、

誰も普段から「あぁぁ~~いっ!!」なんて言ってませんからね笑

アージュグループスタッフの皆さん、

うちのオーナーが「マカレナ」の調子を聞いてきたら、

「マダレナ」だと脳内変換しましょうw

決して笑ってはいけませんよ。

絶好調だ、とだけ答えましょう(笑)


世の中それでうまく回っているということ


石田店長は5月にあった新人研修に管理する側として2日間参加してくれており、

どうやら色々と思うところがあったようで、、、

今まで体験したことのない場所に参加するということは、

何かを感じるということであり、

善くも悪くも様々な「想いを抱く」ということだと思います。

感じたことを一つ一つ整理してもらえれば、、、と思いながら、

僕の意見も少し述べさせてもらいました。

先日のオンラインサロンのオフ会で主催の方が、

「こんな適当な奴らでも美容室の経営が出来るんなら、俺にだって出来ると思って経営者になった」

とおっしゃられており、

ほんとにその通りだと僕も何年か前に感じたことがあったし、

今でも好きではない経営者の方はいっぱいいます。

でも、、、そういうものだと今では思っていますし、

大切なことは、

「じゃあ、自分はどういった人になるのか」しかないんじゃないかとも考えています。

考え方が合わない人と話しても、自分の心をすり減らすんじゃなくて

たとえ嫌いな人からでも「何を学ぶのか」しかないんじゃないか、と思っています。

僕は共感できないけど、共感する人は必ずいる訳であって、世の中それで成り立っている部分も必ずあるわけで。。。

逆に全員が尊敬できてすごい人ばかりだったらそれはそれで困りますしねw

石田店長は見た目と違ってけっこう真面目なので。。。

もうちょっとラフに考えてもいいかなーと思ったりw

そんな話でした。

マカレナに持っていかれないように少し真面目な話しも書かせてもらいましたw

それではまたー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする