モデルレッスンとこっちの想い

うちのグループではモデルさんでのレッスンを多く取り入れています。

なので営業中にモデルさんを使ったレッスンをしていいことにしてるんですよね。

カットモデルとかスタイリスト間近のスタッフになると1日に3~4人のモデルさんを連れてきて、

オープンの10時から閉店までずーーっとカットモデルのレッスンをしている、、、なんてスタッフも珍しくありませんw

これ、いまはうちのグループでは普通の風景になっていますが、僕がスタイリストになった15年くらい前だったらありえない話です。


自分の為のレッスンをお金をもらいながらするのは「普通」なんですかね?


  • 営業後しか認めてもらえない

  • 遅くなって日付が変わるのも珍しくない

  • なにより、スタイリストにレッスンを見てもらうのも頼み込んで了解してもらわないと見てもらえない

。。。僕はそれが当たり前の時代でした。

最近は労働基準が~とか、営業後のレッスンだと残業が~とか、いろいろと厳しくなっているのも確かです。

でも一番は、

「忙しいアシスタント時代の時間を有意義に使って欲しい」

という想いから今の体制に徐々に変化させてきました。


 minimo(ミニモ)ってご存知ですか?


スマホとかでモデルさんを募集できちゃうなんとも便利なアプリです。

美容師やサロンスタッフのためのかんたん集客・モデル探しアプリ ミニモ(minimo)

ミニモ(minimo)は、美容師、ネイリスト、アイデザイナー、エステティシャンなど施術スタッフ一人ひとりが簡単に集客・モデル探しができるアプリです!指名予約を増やすこともできます♪

(参考までにURL貼っておきます。)

うちのスタッフも積極的にこのミニモを使ってモデル募集してしています。

で、、、さっそくトラブル発生。

完全にタダではないのでお店に払う材料費はお店に、ミニモにかかる手数料は自分で管理してもらっていたんです。

この「自分で管理」ってのが問題。

ちょっと多めに募集をしておいたら、、、自分のお金にするのも可能な訳です。。。

もちろんスタッフには悪気はない。

「1824円という中途半端な金額で載せてミニモで募集をするなら、切りよく2000円で募集しとこ♡」

くらいな感じだと思います。

お店には1500円を材料費として入れてもらう。ミニモの手数料は324円。

でもそうすると、約170円のお店にもミニモにも払わなくていいお金が発生することになるんですよ。。。

、、、結果から言うと、、、

自分のポケットにナイナイしちゃってたみたいです。。。(汗

これ、別に悪気がなくても良い事ではないですよねー、、、

営業中にお給料をもらいながらレッスンし、周りはその人の分まで多く働いてくれているに、、、

こんな考え方しかできないと売れないスタイリストになる

と、僕は思います。

同じように170円使うんだったら

「カラーの放置時間にコンビニで好みのジュースとかお菓子とか買ってくる」

「いつもより少し高価なレターセットを買って後日心を込めて手紙を書く」など、

いくらでもモデルさんに喜んでもらうためにしてあげれることはありますよね。

なのに、

何も考えずに自分が得をする選択をし、

ついにはしてきたことが表面化して自分の評価が下がることになる。。。

ほんと、残念ですよね、、、


気持ちってだんだん薄れていく


そう思います。

「忙しいアシスタント時代の時間を有効に使って欲しい」という想いから始めたのに、、、

いつかはこういうトラブルになる。

恩着せがましいかもしれませんが、想いは伝え続けていかなければいけませんね。

もしくは、違うかたちで語り継いでいってくれるとうれしいですね。

今の「普通」は「普通」じゃない。

そうスタッフに思ってもらえるようにしていきたいですねー。

(今は改善されて募集の金額も多くもらうことなく自費でジュース買いに走っています。念のため)

以上、自分の反省の意味でもあるブログでした!

また明日-!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする