板挟みなんだよ

こんにちはー。

11月の最初の土日は、

なかなかマーヒーですー。

増税後の10月は

悪い数字じゃないにしろ、

決して良い数字じゃなかったから、

そろそろエンジンかけていきたいんだけど、、、

閑散月の11月だけあって、なかなか苦戦しそうな予感。。。( ´△`)

そんな僕の心を見透かしてか知らないけど、最近、やたらと営業電話がかかってきていて、

「googleの検索上位が〜」

とか、

「yahooでの検索エンジンでの広告が〜」

とかとか、

そんな営業電話の決まり文句は大抵、

ホットペッパービューティーのプランを聞いた上で、

「掲載料」

「集客数」

「再来率」

「スタッフの手間暇」

この辺りをデメリットとして、売り込んでくる感じですかねー。

そんな感じで、

ホットペッパーに依存しちゃってる所をその都度突かれてるんだけど、

そこからアポを取って会う、、、流れじゃなくて、

電話だけで決断してもらおうとしてくる営業電話が多いこと多いこと。。。

これ、

やっぱり僕に決定権がないことが理由なんすかねー。

前もそれで嫌な思いをしているから、別に会いたくもないんだけど、

人としてそれでいいのか?

ちょっと聞きたくなってしまいます。。

僕から「会って話を聞きたい」的なことを言っても、何故かはぐらかされてしまうし、

そもそも会ったこともない人から、本当に効果あるのかどうか分からないものを買おうとは思わないし、

代表に提案してみる気も起きない。

かといって代表に直接話してもらっても、たぶん、僕よりも意味が分からないと思うし、

(バカにしてる訳じゃなく、代表本人もそう言ってるし、だからこそ僕が任されている)

立場的にも気持ち的にもまさに、

板挟み状態

だから正直疲れるんですよね。。。

まぁ、そんな感じです。

最近の営業マニュアルにあるんですかねぇ?

「実際に会うのは代表、または決定権のある人物で、それ以外は電話で済ます」

みたいなやつ。

まぁ、それこそどっちでもいいんだけど、

色々ネットを徘徊していたらこんなのもありました。

嫌だ怖い。。。

皆さまお気をつけ下さいませ。。。

ではー!

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする