ただイジりたいだけ

こんにちはー。

いやー、

気持ちの良い、真っ青な秋晴れの

3連休初日ですねー。

ものすごく羨ましい。。。

(生駒山も晴天。)

ほんとお出掛け日和ですねー。

話は変わりうちの店舗では、未だタブレット端末ではなく、

紙の雑誌オンリーでお客様に提供していて、

(遅れてるとか言わないで。。。(T_T)紙の方が個人的に好きだったりする。)

つい先日もいつも配達してくれている本屋さんがついに閉店になり、

仕方が無いから1年目のスタッフが、わざわざ駅前の百貨店(関西だからデパートじゃない。あくまで百貨店w)に買い出しに行ってくれているんですが、

いつも決まっている本だけを買ってきてもらうのではなく、

1冊だけはその子の好きな雑誌を買ってきてもらう、通称「センス」買いがあるんですが、

今回買ってきてくれた雑誌がコレなんです。

「anan -いまどき男子、実況中継-」

はい。

雑誌自体は別におかしくないんだけど

買ってきた理由がちょっと面白くって、

「何で今回はコレを買ってきたの?」と聞くと、

「最近のおしゃれな男の子が読みたいかな?と思って。」

BL系の雑誌か何かと間違えたんですかねーw

(BL系だったら、なおさら買ってきちゃダメだけどw)

でもその感覚が面白い。

中身は法律的にお見せできないから残念だけど、ジャニーズやら最近人気の俳優さんとか、まぁ、普通に女性が読みたいような、普通の内容。

だから普通にお店でお客様に読んで頂けるものなので、全然間違ってないし、僕らおっさん世代には勉強になったりするから、むしろ有難かったりするんですよねw

(最近頑張ってるこのスタッフです)

僕はどちらかというと、決まったことをするとか、言うとおりにする・されるというのがあまり好きではないタイプ。

特に僕が言ったまま、そのままその通りにされると、ちょっとがっかりするタイプなんですよね。

だからいつも、敢えて僕が決めない部分というか、「場所」を作ることは普段から意識していて、そのほうがその人の、「感情」や「考え方」といった「個性」が出ると信じてるんです。

だって個性って大事じゃないですか?

でも、あまり自分の意見とか好き嫌いとか、そういう自己主張をしない子、もしくは人のそういった個性に興味を示さない子が、最近増えている気がするんです。

やっぱり働くという人との共同生活において、その人個人の趣味趣向、考え方や感じ方を知ることはとても大事だし、ある程度の主張をすることも大切。

だから、少しでも表現する場を創りたい、っていうのもあるのかも知れません。

まぁ、でも今回の件で言えば、

ただイジりたいだけ

だったりするので、あまりうまく言えませんが、

ハンドルで言えば「遊び」の部分、

生活の中でで言えば「ゆとり」や「隙間」の部分。

その部分でどういう表現や行動をするかに、人の個性が面白味が表れてくると思っています。

そういう環境の中で仕事したいんですよねー。

楽しくしたい。

3連休の初日に時間はあったけど、書くネタがあまり無かったから、

ちょっと何言ってるか分からない表現かもしれませんが、まぁ、そんな感じですw

ではー!

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする