お店の言い訳

こんにちはー。

今日は朝1でホットペッパービューティ―の担当さんとの打ち合わせ。

あらためて「12月の新規目標は100名」と伝え、

「奈良の生駒でも100人の新規客を獲得できるようなお店にしたい」

そう伝えました!!

マジで叶えたいんですよねー。。。

どうやっても今の新規数のままだと

成長スピードを早めるには限界がある。。。

色々ややこしいことを全て取っ払って

すごくシンプルに考えると、

新規のお客様にどれだけ来て頂くか?
お客様にどのくらい再来して頂くか?

この2つをできる限り多く、スタッフがトライ&エラーをくり返すことで

スタッフがどれくらい成長するか?

これしかないんですよね、サロンの成長なんて。

だから僕たちが絶対にやらなきゃいけないのは、

スタッフがなるべく多くの挑戦と失敗を、経験として積み重ねられるようなチャンスがたくさんある環境を創ることなんですよね。

その経験の積み重ねが多ければ多いほど、

スタッフの美容師人生は早い段階で報われる時(給料でも待遇でも)が訪れると思う。

(もちろんスタッフ本人の頑張り次第なところもあるw)

語弊が無いように言えば、

今も昔も新規客に入客させることが教育の一環だと思うからこそ、

その教育環境に言い訳はしたくないんです。

失敗しなきゃ上手くなんてなりませんからね。

「今は新規集客が難しい時代」

美容業界でも何年か前からそう言われるようになったから

みんなもなんとなくそう思ってるんだと思うけど、

今、勢いのある美容室で新規集客が少ないお店なんて無いですから。

ほんと新規のお客様で溢れてる。

新規集客が難しくなったのは確かなんだろうけど、

それは集客に手こずるお店の言い訳だと思う。

そんな感じで思っているからこそ、

「新規集客100人」にこだわりたいんです。

場所なんて、それこそ言い訳ですからねー。

まぁ、そんな感じです。

さ、

今日はこれから面接!

やっと3人目のスタッフ候補!!

相変わらずの机とイスの配置の仕方。。。w

緊張するだろうなぁ~w

ではー!

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする