想像力

こんにちはー。

今日は朝からちょっと吠えてましたー。

サロンの朝礼でも言ったんだけど、

「報告の大切さ」

これがここ最近、

サロン全体で甘く見ている傾向に思うんですよねー。

(分かりやすくシェアできるように実際に言った内容を話すけど、なぜこの話を選んだか特に深い意味はないから、「あ、自分のことだ。。。」と思っても傷つかないでね♡)

昨日の出来事

例えばの今朝言った事の1つとして、

昨日休みをとっていたスタッフが、自サロンではなくグループサロンに友達を連れて行き、そこのスタイリストに施術してもらい撮影の仕方まで教わっていた。

その行為自体はとても偉いし、「勉強熱心だなー」と感心できることなんだけど、悪かったのはその一連のことを自サロンのスタッフが誰も知らなかったという事。

(実際には知っていたスタッフも居たけど、本人ではなく違うスタッフから聞いて知っていただけ。ちなみに僕が知ったのは同期の営業部長から連絡があったから。)

撮影したのをインスタに投稿していたから、それで知ったスタッフもいたと思う。

その日はグループサロンに行く前に、うちのサロンにも寄ってたからいくらでも報告できる機会はあったはずなのにそうしなかった。

一連の流れから察するに、

悪気なく「報告すべきこと」だという認識が無いから

しなかったんだろうけど、そういう大切なことを

先輩から教わっていない、

教えられていない、

ましてや先輩もできてない

ことにイライラして、

その他にも色々と重なって朝から吠えちゃった、、、ということなんです。

想像力

僕は絶対に報告しなきゃいけないことだと思うんですが、

ちなみに何で報告しなきゃいけないのか分かりますか?

もし分からないなら、

もっと想像力を働かせながら働いた方がいいと思う。

例えば今回、

お世話になったグループサロンのスタイリストに僕が会った時、

この一連の出来事を全く知らなかったら

お礼の一つも言えないし、その時の様子を聞くこともできないし、褒めてあげることもできない。

そんなのただの「失礼な上司」でしかないですよね。

せっかくめちゃくちゃ良いことしてるのに、それを次に活かす機会を失っちゃう。ただの失礼なヤツ。。。

そんなのなんだか恥ずかしいし、嫌じゃないですか。

そんな人間関係なんて寂しい。。。

だから報告ってすげー大事!

肝に銘じて欲しいです。

自分にとっては取るに足らない些細な事でも、

先輩にとっては、上司にとっては、はたまたお客様にとってもどうでもいいことなのか。

もっと想像力を働かせて考えてみて欲しい。

仕事中でも、プライベートでも関係なく、

想像力を働かせて考えてみる。

そこには必ず自分だけじゃない「人」がいるからこそ、

「報告」には「想像力」が必要不可欠。。。

大事な事じゃないでしょーーーかっ!!

以上、

声を大にして言いたいことでしたー。

ではー。

ミーティングでは吠えないように気を付けまーすw

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする