サロンの価値

こんにちはー。

8月最終週ですねー。

先日の営業終わりの日曜日は、

石田統括店長と霧山店長(体調不良により欠席)による

カット講習2スタイル目の検定日!

前回のスタイルとは違い

今回はそれぞれが緊張感を持って

カットしてましたー!

駄菓子菓子。。。

結果的に言うとこの日、、、

最後にかなり吠えちゃいました。。。w

当日の受講態度うんぬんとかじゃなく、

受講に至るまでの練習期間の取り組み方が、

あきらかにカット講習自体をを舐めてるとしか

思えないような取り組みで、

しかも検定結果も散々な仕上がりだし。。。

例え練習してこなくても

結果的にスタイルが綺麗にカットできていれば

まぁ、まだ納得できるんだけど、

右と左が明らかに長さが違うわ、

そもそもの長さ設定が違うわ、

しかも全然練習してこないわ。

(1ヶ月でたった2回だけ。)

これじゃ、

こいつの何を見て評価してあげればいいのか

分からなくなってしまいます。。。

もちろん受講しているスタッフのほとんどは

真面目にレッスンを何回もして

綺麗なスタイルを切れるようになるまで

頑張ってきたスタッフもいるし、

練習してきたけど

いま一歩及ばなかったスタッフもたくさんいる。

でも、

その中にテキトーな気持ちで参加しているスタッフが

少しでもいる限り、

このカット講習の価値、

もっと言うと

うちのグループの価値が高まっていかない

と思うんですよね。

24万件以上も美容室がある中で

結局はそこの「サロンの価値」って

そこで働いているスタッフの価値が高いか低いかだし、

もっと言うと

そのサロンの一番の顔である

スタイリストの価値次第なんだと思う。

スタイリストの背中を見て

アシスタントは育ちますからね。

良い価値の連鎖を生むのか?

悪い価値の連鎖を生むのか?

スタイリストなんだったら

少なくともそれくらいの気持ちで、

自分の行動を見直してみて欲しい。

自分の行動がサロンの価値を高める行動になっているのかどうか。。。

たかがカット講習だけど、

されどカット講習。

そのくらいの気持ちで

臨んで欲しいですねー。

たびたびこういう事を書いてるけど、

こんにちはー。 昨日は滑り込みで、 ジム活! 次女が生まれ、今まで以上に 自分の時間を取れなくなったから、 ジムに...

まだまだ僕たちの熱量が足りないってことでもあるんでしょうね。。。

頑張ります。。。。

さ、

今日は月末恒例の部長会議!

終電近くまで気合入れてきまーす。

ではー。

Facebook友達申請受け付けてまーす。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする